塩田潮 公式WEBサイト

English
USHIO SHIOTA OFFICIAL WEBSITE   shiotaushio.com RSS
トップページ > プロフィール

プロフィール

メインテーマ

塩田潮(しおたうしお)

塩田潮 塩田潮
ノンフィクション作家・評論家。

略歴

1946(昭和21)年7月、高知県吾川郡伊野町(現いの町)生まれ。いの町立伊野小学校、土佐中学校、土佐高等学校(私立)を経て、慶応義塾大学 法学部政治学科に進学。故 中村菊男教授のゼミで学び、70年3月に卒業。社団法人日本能率協会(月刊「マネジメント」編集部所属)などに勤務した後、77年 4月から月刊「文藝春秋」の記者となる。83年7月に処女作 『霞が関が震えた日』で第5回講談社ノンフィクション賞を受賞。同年11月に独立してノンフィクション作家に。

取り組んできたメインテーマ

  • 政治現代日本政治・戦後政治史・政治と憲法 ・国際政治・政治指導者論・日米関係など)
  • 経済(現代経済政策・戦後経済史・財政・金融政策・金融行政・国際通貨など)
  • 行政と官僚(官僚機構論・各省研究・日本銀行論など)
  • 人物研究(政治家・官僚・経済人など)
  • 日本近代史(政治・経済) ほか
▲ページの先頭へ戻る